青島 静子

 
プロフィール

唄方

1952年、静岡市生まれ。
 東京芸大大学院修了。
SBS学苑講師。

 長唄静諷会・静麗会主宰。
趣味は水泳・スキー・書道・組紐 音楽鑑賞(今はオペラが好きです)




稽古場

自宅・新宿区三栄町18-8-601をはじめ、SBS学苑
静岡駅ビルパルシェ校、静岡市伝馬町稽古場、同清水区、
島田市、藤枝生涯学習センターに稽古場を置く。
藤枝以外はすべて個人指導で、レベルに応じて、曲の奥深い所
までをわかりやすく、楽しく、そして厳しく稽古します。




長唄と私

 長唄と私 数え年4歳より長唄を始めました。幼稚園の帰り道、自宅近くのおっしょさん(辰貴代師)の2階に上がりこみ、にこにこ唄ったようです。温習会で皆さんに拍手をもらうのが、嬉しかったことを覚えています。 芳村辰貴代師、赤木直明師、故西垣勇蔵師、市川春子師と素晴らしい恩師に恵まれ、40数年、長唄を勉強し、そして楽しみ、苦しんでいます。「年来稽古条々」(花伝書)による「時の花」を咲かせ、「まことの花を求めて! 心から心に伝わる長唄を唄えるよう日々精進。謙虚な気持ちで取り組んでいます。奥の深い邦楽「長唄」が好きです。還暦を迎え、念願の「安達ヶ原」のタテを勤めました。自分の声質を見直して、曲の解釈を深めることの大切さを経験させてもらえたのも、女子東音会ならではと、つくづく思います。